ひとり起業家のWeb活用をサポートするパートナー

起業家のためのライティング通信添削

  1. このサービスができた経緯
  2. サービスの内容
    レベルチェックについて
    ライティング添削について
    コースと費用
  3. お申込みからの流れ

このサービスができた経緯

基本的に、私は日常的なブログやメルマガに関しては、文法や誤字を気にせず勢いで書くのが良いと思っています。
しかし、有料サービスのランディングページや、硬い職業(士業・講師・コンサル等)の専門知識を述べた記事などで、国語的なミスが頻発していると読む人からの信頼度・好感度を下げ機会損失につながると考えています。

そのため、コンサルタントや士業の方のランディングページや印刷物を制作する時、いただいた原稿に誤りがあればチェックを入れて理由と修正案をお送りしていました。すると、制作に関係なく「おかしなところがないか文章をチェックしてほしい」というご依頼が来るように。
さらに、この「文章チェック」を同じ顧客に何度か繰り返し行うと、ぐんぐんミスが減り国語力がアップして、やがてはチェックが不要なレベルになりました。

このように、元々は既存顧客のリクエストによる「裏メニュー」だったのですが、ある時ライターとして独立されたばかりの方の原稿を数度にわたって添削したところ「自分では発見できないミスを指摘されて、どんどん実力が付くのがわかった。こういうサービスを必要としている起業家は多いと思う。」と言っていただきました。
確かに、大人になると――ましてや同僚も上司もいない起業家となれば、言葉の間違いや思い込みを直す機会はなかなかありません。
この顧客の言葉がきっかけで、裏メニューを練り直し、起業家の国語力をアップさせるサービスとして提供することにしました。

実をいうと私は以前、小学生~高校生の国語教材を作る仕事をしていました。
委託業務で、マニュアル~小説まで様々な校正を請け負っていたこともあります。
その頃に培ったスキルが、こんな形で役立つとは思いもしませんでした。

起業家の皆さんにとって、「文章を書くこと」は重要な業務の1つです。
国語力に自信がないまま、様々な事業のリリースや情報発信をしていくことに不安はないでしょうか?
安心してのびのびと文章が書けるように、ぜひこのサービスをご利用ください。

サービスの内容

レベルチェックについて

現状の国語力レベルを減点方式で判定します。
1200~1500字程度の、実際の文章(投稿記事やセールスページの原稿、資料等)を拝見し、減点箇所にチェックを入れて返却。点数に応じてSS~Cのランク判定を行います。
自分の実力を知って安心したい方、また添削を受ける必要があるかを判断したい方に。
※レベルチェックを受けずにライティング添削への申し込みも可能

SSランク 誤りがまったくなく、共感を呼ぶ伝わりやすい文章
Sランク ほとんどミスがなく、わかりやすい文章
Aランク 誤りがすくなく、ほぼストレスなく読める文章
Bランク ミスがあり、やや読みづらさを感じる文章
Cランク ミスが目立ち、違和感のある文章

ライティング添削について

1600~2000字程度の、実際の文章(投稿記事やセールスページの原稿、資料等)を以下のように添削して返却します。
苦手箇所やクセがわかれば、一度で大幅に改善される可能性も。

  • 減点箇所のチェック
  • 減点理由の解説と修正例(下記画像を参照)
  • レベル判定(Cランク~SSランク)
  • 総評

=添削(理由と修正例)のサンプル=

コースと費用

レベルチェック ランク判定(解説・修正なし) 3,240円(税込)
スポット(1回) ライティング添削単発利用 5,400円(税込)
しっかり1ヵ月(3回) 10日に1回×3回の添削 14,580円(税込)
じっくり3ヵ月(6回) 2週間に1回×6回の添削 28,620円(税込)

お申込みからの流れ

①お申込み
このページ下のボタンをクリックし、フォームに必要事項を入力して送信してください。
②ご請求・ご入金
申込みフォームに記載のメールアドレス宛に御請求書をお送りします。内容をご確認の上、ご入金をお願い致します。
③テキスト送付のお願い
添削を希望するテキストをお送りいただきます。複数回コースの方は、次回以降の添削スケジュールについてお打合せをお願い致します。
④添削・採点の結果
添削・採点した結果をお返しいたします。複数回コースの方は、③④を規定の回数繰り返します。

お申し込みはこちら

PAGETOP
Copyright © 4u-planning All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.